キャッシングの金利の比較の方法とは

カードさえあればコンビニのATMなどから簡単に借り入れができるのがキャッシングです。

とっても便利なので、一度くらいは利用したことがある方は意外と多いのではないでしょうか。

そんなキャッシングですが、はじめて利用する場合、どこの企業のどの金融商品にするか選ばないといけません。

借金ですから利息を添えて返さないといけませんが、総返済額をできれば抑えたいですよね。

そうなると注目するのが金利です。色々な金融商品の中から最低金利が低いところを選べば、総返済額を安くできるというのです。

確かに理屈ではそうですが、実ははじめての利用の場合は最低金利よりも最高の方に注目して比較すべきなのです。

というのは消費者金融は貸したお金は利息を添えて返してもらってはじめて利益を得て営業ができます。

そのため返済能力の高い人にお金を貸すことになります。

その返済能力を測るために審査を行うのですが、審査で良い結果が出たとしても借りては返すという実績がないとやはり返済能力が非常に高いとは言えないのです。

そのため新規の利用者の場合、その人が本当にお金を返してくれるかどうかわからないので、その保障として高い金利を付けることになるのです。

つまり、はじめての利用の際は年利は上限いっぱいで付くことがほとんどなので、最低ではなく最高の方に注目をして決めるべきなのです。

ただ、最低金利が低いところはたいてい最低の方も低いのでそこまでこだわる必要もないとも言えますが、ただ0.1%でも安い方がいいなら、細かく見て決めるべきです。