キャッシングを利用したときの過払いについて

647911
キャッシングをしてお金を借りた際、返済をしていく中で過払い金というものが出てきます。

それは、法律的に支払過ぎてしまったお金のことです。

>>「過払い金」について詳しくはこちらをクリック

なので、きちんと弁護士に相談をすることにより、払いすぎてしまっていた場合返金されることになり、借金が減る場合、もしくは支払終わっていれば戻ってくる可能性があるということです。

また、弁護士費用となると高くなることを想像するかと思いますが、過払い金があった場合、このお金の中から差し引かれることになるので、特別心配はいりません。

 

どの程度過払い金があるのか?

キャッシングを利用した経験のある人は、まず無料相談会などで相談をしてみることが大切になります。

そういった場所で無料で相談に乗ってもらうことにより、どの程度の過払いがあるか、大まかに計算してもらえます。

kabarai_muryochosa引用元:過払い・過払い金請求 | 弁護士法人 法律事務所ホームワン

その後、依頼するかどうするかを決めれば問題はないので、いきなり弁護士事務所に行くということに抵抗を感じている場合であれば、まずは無料相談会などに相談してみることが一番簡単に過払いがあるかどうかを調べてもらえる手となります。

そこで、過払いがあった場合、しっかりと相談をしてどの程度戻ってくるのか、費用はどのくらいになるのかを計算してもらって手続きをしてもらうことにより、借金がある人は少しですが負担が軽くなり、さらに支払が終わっている人でも少しお金が戻ってくる可能性があるということです。

なので、キャッシングを利用したことがあるというのであれば、まずは相談することが大切です。