収入証明書不要で一定期間無利息でお金を借りる

キャッシングやカードローンでお金を借りようとする場合、金融会社としては、貸したお金がきちんと返済されないと困ってしまうわけですから、キャッシングやカードローンを申し込んだ人が返済能力を持っているかどうかを確認します。

そのため、申し込みがあると審査を行って、申し込んだ人が返済能力があるかどうかを審査します。

借りたお金を返済するためには、何らかの収入がなければなりません。

そのため、収入証明書などの、収入があることを証明する書類によって審査することが一般的です。

しかし、借りる金額によっては、収入証明書不要でキャッシングやカードローンを利用することができます。

借りる金額が少なければ、収入証明書不要で、身分証明書だけでキャッシングやカードローンの審査が通るのです。

どの程度の金額が少ないというのかは、金融業者によって異なりますが、一般的には50万円未満です。

但し、他の金融業者からすでに借入している場合には、その金額によっては、50万円未満の申し込みであっても、収入証明書が必要になることもありますので注意が必要です。

そして、このような少額のお金の融資を受けた場合、金融業者の提示する条件に適合すれば、一定期間無利息でお金を借りることもできます。

殆どの場合は、その金融業者を初めて利用する場合に、30日間の無利息の期間があります。

中には、何度借りても、一定期間は無利息の金融業者もあります。

そこで、家の中で家事を担当していて、現金収入がないような方であっても、少額であれば、カードローンやキャッシングを申し込んで、収入証明書不要で審査にパスし、一定期間無利息で融資を受けることも可能なのです。