在籍確認とは?

審査時に必ずあるのが “在籍確認” と呼ばれる確認。
この確認は必須となっている為、拒否することはできません。

この確認とは、申告した勤め先に間違いなく勤めているのか?すでに退職した会社での申告をしていないか?など、そういった確認をする為に、直接勤務先へ電話連絡を行います。

この確認を “在籍確認” といいます。

 
この在籍確認の電話に、自分が出ることができれば問題ありませんが、他人が電話を取る場合がありますよね。
他人が電話を取れば、不審に思われないか…と不安になる方も。

『勤め先にお金を借りていることを知られてしまうのは困る…』
そうお考えの方も多いのではないでしょうか。

でも安心して下さい。

基本的には、電話をかける担当者の個人名を名乗り、知り合いを装って在籍確認を行うので、“借金をしている” とはバレないでしょう。

 
他に、『女性スタッフからの電話だと、不倫や飲み屋の女性からの電話だと思われる…』と思う方も。
変に噂が社内中に広まってしまっては困りますよね。
その場合は、事前にスタッフの性別を希望するなど、伝えておきましょう。

 
ですが現在、一部のカードローンでは在籍確認不要なところもあります。

社員証や給与明細など、その会社で働いているという証拠になる書類を提出することで、勤務先への電話連絡なしで在籍確認を行ってくれるところも。

しかも、その提出する書類はデジカメやスマホで撮影して、そのデータをメールで送れば、わざわざ来店しなくても可能なのです。

わざわざ来店しなくてもいいし、在籍確認もないだなんて、気持ちも楽で簡単に行えますよね。